5/27 N邸棟上と混構造

一昨日(5/27)、T邸の地鎮祭があった同日、その夕方に、新川のN邸の棟上が完了しました。

N邸は、壁がブロックで、木造の小屋組(屋根になる骨組み部分)と、木造の柱で構成される混構造です。

屋根の真中に、的を立て、その両側に雌矢(左)と雄矢(右)を立てます。

建物の骨組みは終わりましたが、まだまだ完成まで、たくさんの作業があります。

信用組 総務部より 

前の記事

5/27 T様宅地鎮祭

次の記事

佐々木邸